艦これ-とある提督のつぶやき-

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

沖ノ島沖・北方海域戦闘哨戒

2014.10.01 (Wed)
2014-10-01_101207.png
2014-10-01_083205.png

月が変わったのでさくっと2-5と3-5を終わらせました。
2-5に関しては先月とほぼ同じ編成で7回の出撃で突破
3-5は先月とは大分変更して挑みましたが、6回の出撃で突破出来ました。
3-5出撃メンバーの装備は以下のようになっています。
筑摩:三隈砲2, 試製晴嵐2
神通:三隈砲2, 夜偵
駆逐艦:浦風砲2, 缶

当初は水上機母艦を使う予定でしたが、航巡が使えるようだったので方針変更しました。
航巡を入れるとルートを完全に固定することが出来なくなりますが、自身と軽巡が観測射撃が出来るようになることがメリットで、耐久面も駆逐艦や軽巡とは段違いなのでかなり頼りになります。
ゲージ破壊直前になるとボス前でフラヌが出てきますが、瑞雲2つでは制空劣勢で終わってしまうので割り切って晴嵐を乗せています。
敵の陣形は輪形なので敵重巡の観測射撃も痛手になりにくいというのも理由の1つですが、気になる場合は軽巡を水上機母艦にするか、駆逐艦の内数隻を潜水空母にして瑞雲を増やして制空拮抗にするのもありかもしれません。
上ルートを含めると色々編成の幅があって面白い海域ですね。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。