艦これ-とある提督のつぶやき-

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5-4周回編成変更2

2014.06.18 (Wed)
2014-06-18_081646.png

羽黒がLv99になってしまったので編成を変更します。
月1で2-5に出撃することを考えると旗艦に置かない方が良かったかもしれませんね。

2014-06-18_202432.png

龍驤:烈風, 天山一二型(友永隊), 烈風, 九九式艦爆(熟練)
重巡:三隈砲2, 観測機, 32号電探
大鳳:烈風3, 流星改
飛龍:流星改, 烈風, 烈風改, 烈風
三隈:ドラム缶4
総制空力357 燃料189 弾薬227(267) ボーキ平均104.3

新しい編成は上の通りです。
上記の装備で全ての敵艦隊に対して制空権確保することが出来ます。
軽空母を入れた事で制空力に余裕が出来たので加賀さんを飛龍に変更。
大鳳と飛龍は火力が高く流星改1つで同航戦キャップに届くので、その分龍驤に攻撃機を乗せて火力を底上げしています。
ちなみに龍驤はこの装備で基本攻撃力がちょうど150でおまけに命中が5上がります。
仮に九九式艦爆(熟練)を彗星一二型に変えても同航戦だと火力差は2、反抗戦でも4なので命中+2に期待して九九式艦爆(熟練)を採用しました。
旗艦は弾着観測射撃の発動率にプラス補正があるそうなので、本来なら重巡のどちらかを旗艦にする方が正しいのですが、龍驤の耐久性の低さが気になったの旗艦に置いています。
艦隊全体としては燃料、弾薬の消費は変わらないものの、空母が3隻になったことでボーキサイトの消費が若干増加しています。
しかしその空母は3隻ともキャップ火力を出せる上、スロット数の多い所に艦攻を装備させることが出来ているせいか全体としての火力は上がった印象です。
まだ周回数は少ないですがそこそこ安定しているのでしばらくはこれで周回しようと思います。
関連記事
スポンサーサイト

コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。