艦これ-とある提督のつぶやき-

指定期間 の記事一覧

スポンサーサイト

--.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【2015夏】イベントお疲れ様でした。

2015.08.14 (Fri)
2015-08-14_183846.png

しばらくプレイ時間が取れ無くなりそうになったので丙作戦で照月だけ確保してきました。
ただ甲作戦ではほとんどボスにたどり着けずに資源だけ減っていくような状態だったので、見切りをつけるにはいい機会だったのかもしれません。
丙作戦での戦績ですが
総出撃回数13回 ボス到達11回(旗艦撃破6回) 道中撤退2回
燃料17000 弾薬15000 鋼材11000 ボーキサイト3000 バケツ63
と、これでもさくさくいけた方だと思うのですが思ったより資源を使っていました。
ちなみにボス弱体化のために必要と考えられているX・Y・KでのS勝利回数は甲作戦選択時にそれぞれ4回、4回、1回で丙作戦に変更後にXで2回でした。
wikiのコメント欄の方にもありましたが、甲作戦から丙作戦に変更してもボス弱体化の判定は残るようで、丙作戦に変更後にX・Y・KでのS勝利回数0回の状態でも理論値を超えたダメージを防空棲姫に与えたことがありました。

以下個人的な感想です。
続きを読む »
スポンサーサイト

E-7攻略に向けて

2015.08.13 (Thu)

何故0時でリセットにしたのか。
ともあれ、条件を満たせば何もしないよりは幾分ましになるようですね。
結局甲では随伴に戦艦棲姫が2隻出てくる上に道中も苦しいので相変わらず攻略が難しいことには変わりないですが。

2015-08-13_084108.png

1つの目安は資源10万ですね。
そこを下回るくらい嵌ったら丙に難易度を落とすことも考えます。

【2015夏】E-6 反攻作戦!FS方面進出

2015.08.13 (Thu)
2015-08-12_214504.png

E-6の攻略ですが今回も掘りで資材を浪費してしまったので乙作戦での攻略です。
ただE-6の場合乙でも甲でもあまり難易度に差はなさそうなのでどうせなら甲にしておけばよかったと若干後悔しています。

2015-08-12_225937.png
2015-08-12_230409.png

編成は終始こんな感じでルートはCEGHLZです。
艦戦の熟練度が上がっていたお陰か道中、ボス共に制空権確保できていました。
軽巡枠は阿武隈ですがボスの随伴艦を減らすのにとても役立ちました。
ルート的に雷巡を入れられないのでそういう意味でも阿武隈の起用は有効だったかと思います。

2015-08-13_001551.png

で、とどめは妙高さんでした。
昼で戦艦棲姫を落とせたのでビスマルクはおろか鳥海にすら出番が回らなかったです。

2015-08-13_001624.png2015-08-13_001711.png
2015-08-13_001648.png2015-08-13_001731.png

報酬はこの4種類です。
甲だと補強増設と改修資材、それから洋上補給が増えるようですね。

2015-08-13_002553.png

新アイテムの試製甲板用カタパルトですが翔鶴型の改二に必要みたいです。
丙作戦では貰えないらしいので出来る限り乙以上で攻略するのがよさそうですね。

2015-08-13_001754.png

最終マップのE-7ですが色々やばい噂を聞いています。
甲での突破は半ば諦めていますが照月は欲しいので最低でも丙では突破したいですね。

【2015夏】E-6丙作戦で風雲ドロップ

2015.08.12 (Wed)
2015-08-12_211153.png

E-6丙で風雲がドロップしてくれました。
出撃回数は20回程度と海風よりは苦戦しませんでしたね。
ただ消費した資源は燃料・弾薬が1万2千強と風雲以上でしたが。

2015-08-12_211303.png

銀背景じゃないの?と思ったので図鑑を確認したら銀背景でした。
ドロップ時に背景が違ったのはバグかなにかでしょうか。

【2015夏】E-6丙作戦で風雲掘り

2015.08.12 (Wed)
2015-08-12_183901.png
2015-08-12_173514.png

E-6で風雲がドロップするらしいので狙いに行きます。
丙作戦なら戦艦は要らないので消費はかなり抑えられるかと思います。
制空はこの装備で全ての敵艦隊に対して制空権確保できました。
秋月は対空カットインだけでなく、ルート固定要員になっているそうなので特に理由が無ければ組み込んでいくのがよさそうです。
摩耶にも対空カットインさせてダブルカットインとかやろうかと思いましたが、無難に昼連撃にしたほうが被害が減りそうです。
1周辺りの消費は燃料460 弾薬575(ボス夜戦込み)と連合艦隊なのでそれなりの消費は覚悟しなければならないかと思います。

2015-08-12_175653.png

龍驤に司令部施設を持たせていますが退避させても十分S勝利が狙えそうです。
ボスが弱いのもありますが、高錬度の艦載機を装備した空母が思ったよりも頼りになります。
相変わらず中破で攻撃できなくなるのは辛いですが。

【2015夏】E-5 西方海域戦線 カレー洋

2015.08.12 (Wed)
2015-08-12_142148.png

E-5ですが今回は甲作戦での攻略です。
E-3やE-4と比較すると難易度は低いですが、ここに出撃させた艦娘は最終マップであるE-7の乙作戦以上には出撃させることが出来ないのでどの艦娘を使うか取捨選択する必要があります。

2015-08-12_131906.png

ボスは戦艦棲姫ですが通常艦隊で挑むことになります。
E-4の飛行場姫、E-5の戦艦棲姫という流れは2013秋を彷彿とさせますね。
難易度は比べるまでも無いですが。

2015-08-12_133328.png

編成は終始こんな感じでした。
飛龍の1スロ目は実際は天山一二型(村田隊)です。
比較的楽なBEDFIKZルートに進むには航巡1と駆逐艦2というのが鍵になっているようです。
秋津洲を入れるという選択肢もあるようですが、それよりはこっちの方がよさそうな気がします。

2015-08-12_141134.png

攻略には直接関係ありませんが、攻略中に装甲空母姫に対して飛龍が砲撃戦で218ダメージを与えたことがありました。
ダメージの理論値はクリティカルでも118~172なので艦載機熟練度による火力補正値は錬度に依ると思いますが、この錬度だと少なく見積もっても1.2倍を超えているようです。
弾着観測射撃ほどではないですが開幕航空戦の火力や艦戦は制空値にも影響を与えているようなので今後かなり重要なシステムになりそうですね。
それだけに全滅でリセットというのが辛いわけですが。

2015-08-12_143622.png

で、それほど苦戦することなくゲージを破壊する事ができました。
支援は出したほうが安定するかな、という程度でなくてもなんとかなりそうです。
ここではU-511やRomaのドロップ報告があるので周回も視野に入りますね。

2015-08-12_143830.png2015-08-12_143752.png
2015-08-12_143813.png2015-08-12_143852.png

甲作戦の報酬ですがやはりそれほど差異はないですね。
              ╲ ぱんぱかぱーん /
2015-08-12_143731.png

で、メインのLibeccioです。
イタリアの子達はみんな可愛いですね。

2015-08-12_143915.png

ここからが本番なようなので気を引き締めていきたいですね。

【2015夏】E-4 アイアンボトムサウンド

2015.08.12 (Wed)
2015-08-12_080435.png

E-4の攻略です。
ちなみに乙作戦での攻略となります。

2015-08-12_111048.png

ボスは飛行場姫なのですが、最終形態になると強化されます。
特に艦載機が赤いオーラを纏った新型になるので制空権を取るのは結構大変です。
制空優勢を取るなら軽空母は2隻必要になるかと思います。

2015-08-11_150820.png
2015-08-12_110916.png

上がゲージ削り時、下が破壊時の編成です。
ゲージを破壊する直前になると北側のルートの敵編成が強化され、逆に中央の夜戦ルートは弱体化するのでゲージ破壊時は夜戦ルートを通るのがおすすめです。
制空権はこの編成でボスに対しては常に優勢が取れていましたが、削り時に道中で優勢が取れないケースがありました。

2015-08-12_112744.png

最後は比叡でしたが、他の3人が揃って大破していたので決めてくれるか冷や冷やしました。

2015-08-12_112845.png2015-08-12_112927.png
2015-08-12_112952.png

乙作戦ですが甲作戦との差異は勲章くらいのようですね。

2015-08-12_112903.png

で、メインの速吸です。
アニメに出てくる可愛いモブキャラというような印象です。
史実では艦攻を積んでいたようですが艦これだと水上爆撃機になっている様ですね。
今後活躍の場があるか期待しています。

2015-08-12_112824.png

それからゲージ破壊時に高波がドロップしました。
この他に海風掘り中には早霜もドロップしたので低難度なら周回の価値はあるかもしれませんね。

2015-08-12_113006.png

ここからEOですがE5は比較的簡単という話を聞いたのでさっくり終わらせたいですね。

【2015夏】E-4丙作戦で海風ドロップ

2015.08.12 (Wed)
2015-08-12_075654.png

半日くらいかかりましたが海風がドロップしてくれました。
出撃回数は3、40回くらいだったかと思います。
消費した資材は燃料、弾薬共に1万弱でバケツも100個弱です。
甲作戦では削り段階でもS勝利を狙うのは厳しそうなので掘るなら丙作戦一択だと思います。

2015-08-12_080435.png

で、ここから本格的に攻略開始となりますが乙作戦で挑もうと思います。
甲で挑むメリットがなさそうなのと海風掘りで資源を使ってしまったのが理由です。
これは敗走ではなく戦略的撤退・・・

【2015夏】E-4丙作戦で海風掘り

2015.08.11 (Tue)
2015-08-11_143909.png

E-4ですが本格的に攻略する前に丙作戦で海風のドロップを狙います。
先が見えない上に不毛な気がしてあまりやりたくないのですがこの際仕方ありません。

2015-08-11_150820.png

編成はこんな感じです。
比叡・霧島かもしくは金剛・榛名の組み合わせで最初の分岐がBになるようです。
更にこの編成だとBDFHZと進むこことができ、ボスで制空優勢を確保しつつ道中の戦闘回数を抑えられます。
駆逐艦が編成にいるのでFやHでたまに事故ることもありますが、基本的には支援を出さなくてもボスでS勝利を取ることは出来るかと思います。

【2015夏】E-3 激突!第二次南太平洋海戦

2015.08.11 (Tue)
2015-08-11_075052.png

E-3の攻略ですが、やってみた感想としてはこだわりがなければ乙以下の難易度を選択するのが賢明だと思います。
難易度が高い割には報酬も微妙ですし、何より瑞穂のドロップが現状ここのボスでしか確認されていないにも関わらず、S勝利を狙って周回するのが困難になるためです。
それでも甲で攻略するという場合は丙で周回して瑞穂を確保してから攻略に臨むことも視野に入れておくといいかもしれません。

2015-08-11_095925.png

ボスの水母棲姫はかなり硬い上に航空機による攻撃に加えて開幕雷撃もしてきます。
陣形が輪形陣なので雷撃はさほど怖くはありませんが、夜戦ではしっかり連撃をしてくるので第2艦隊の被害が拡大しやすいのが厄介です。

2015-08-11_133233.png

加えて甲作戦の編成には随伴艦に空母棲鬼が2隻居ます。
単純にボスの編成が強力なのに加えて、道中ではツ級が輪形陣で出てくるので空母の艦載機の消耗が激しく、大半がボスに付く頃には攻撃不能になり、敵を殲滅しきれないというのがこのマップの辛いところです。
雷巡も2隻以上編成に加えると道中の戦闘回数が増えてしまうのも厄介かもしれません。

2015-08-11_134543.png
2015-08-11_134925.png

編成はこんな感じです。
機動部隊の場合、軽空母を2隻入れると戦闘回数が少なくて済むらしいのでそうしています。
戦艦はイタリア艦にしましたが、ほとんど攻撃を外さなかったことにちょっと驚いています。
主砲や徹甲弾を改修していたお陰かもしれませんが予想以上の活躍をしてくれました。
第2艦隊は比較的戦力を抑えた結果ですが、木曽は火力不足がちょっと気になりました。
出撃制限がどうなるか確定はしていませんが、E-3で出撃させた艦娘はE-6、E-7で使用できるというのが有力なようなので大井か北上を使っても良かったのかもしれませんね。

2015-08-11_133457.png

最後は木曽が決めてS勝利することが出来ました。
しかし瑞穂はドロップしなかったので今回のイベントでの入手は半ば諦めています。
ボス以外でドロップするなら狙いに行くんですけどね。

2015-08-11_133552.png2015-08-11_133619.png
2015-08-11_133640.png2015-08-11_133702.png
2015-08-11_133720.png

報酬はこんな感じです。
まぁ苦労した割には微妙だなという印象です。
高難易度での突破報酬にはもう少し色をつけてもいいと思うんですけどね。

2015-08-11_133738.png

で、E-4ですが悪名高き鉄底海峡ですね。
と言っても、もう2013秋イベを経験したプレイヤーの方が少数派でしょうか。
 | HOME |  Next »
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。